2007年03月04日

堤十二天古墳群

bbd91155.JPG茅ヶ崎市のはずれの藤沢市との境に近い堤にある十二天古墳群を見学して来ました。
ブログ名にもあるように古墳・史跡巡りもやるんですが、実に久しぶりになってしまいました(^_^;)
堤十二天古墳群は前方後方墳の1号墳と円墳の2号墳の2基からなる古墳群です。
昨年夏に兵庫県の五色塚古墳を訪れてから久々の古墳見学です。
やはり本の紹介記事ではなく実際の遺跡を歩いてみるのはいいもんです。
その立地や周辺環境もよくわかります。
やはり実際に歩いてみないとね。


実は今の時期は古墳巡りには最適な季節です。
なぜなら夏場には生い茂ってしまう草や樹木も今は冬枯れで古墳の形状などがつかみやすい、さらに墳丘に登ってみることも出来ます(もちろん立ち入り禁止の所を除きます)。
それに蚊がいない!
これが実はかなり重要です(*^-^)b



しかしこの季節………辛い……実は私は花粉症なんです(T_T)

あぁ、ツライっす。


r32_takacyan at 01:37│Comments(0)TrackBack(0)古墳紀行 | 歴史散歩

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔