2008年10月07日

藤沢市川名 神光寺横穴古墳群

神光寺1先日の日曜に藤沢の南側鎌倉市との境近くの川名にある「神光寺横穴古墳群」を見てきました。
横穴古墳は横穴墓ともいわれる古墳時代〜奈良時代にかけて造られた墳墓です。
日本各地にありますが、神奈川県では横浜市青葉区の市ヶ尾や平塚にもあるようです。

藤沢駅から鎌倉・大仏方面への道をまっすぐ南に向い、釣具の上州屋の先の信号を右に入ります。
この右に入る路地は2又で2本ありますが、手前側の方に鋭角にはいります。
しばらく行くと右手に川名・御霊神社があり、さらに進むと右手に神光寺があります。
このお寺の先の角を右に入るとすぐにお寺の駐車場があり、その後ろ側の切り立った壁面に神光寺横穴古墳群があります。

傍らには藤沢市教育委員会が設置した標柱と説明版が立っています。
横穴は急な斜面というか壁面に開いていますが、今は草が延びていて確認しづらい状況になっています。
秋だと思って安心して来たのですが、まだまだ早かったようです。
やはり古墳めぐりは冬が良いようで・・・・・・・・・・

神光寺2比較的見やすい穴を斜面を登って見てみました。
きれいに開口した横穴墓の奥壁側に特徴的な高棺座が見えます。

説明版によると7基が確認されているようですが、なんとか3基の開口がみえる、お隣の家の間から2基が見える?やはり草が邪魔でした。

この古墳は片瀬丘陵の南側に位置しますが、同丘陵には100基以上の横穴古墳があるということでした。
そういえば昔は山側の高層住宅がなくて山肌に開口した横穴も見えた記憶があります。
やはり遺跡もだんだん失われているのでしょうか。

また近日中に片瀬山の遺跡をめぐって見ようかと思っています。

(神光寺横穴古墳群・livedoor 地図情報)

神光寺3

r32_takacyan at 12:08│Comments(0)TrackBack(0)古墳紀行 | 歴史散歩

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔