2009年08月20日

那須・和楽日から陶芸作品が送られてきました。

陶芸作品

7月中旬に那須に行った時に宿泊したホテルエピナール那須の体験工房・和楽日(わらび)で陶芸・ろくろコースの体験教室に参加しましたが、その時の作品が焼きあがって送られて来ました。

なんか〜自分で作ったものなので感激もひとしおです。

丁寧な陶器の取り扱いに関しても手引もはいっています。

陶器って最初はたっぷりめの水を張った鍋に入れて30分くらい煮るんですね。
知らなかった。

この体験工房「和楽日」は広い芝生の向こう側、森に囲まれた気持ちの良いところにあります。
和楽日1

▼入口はこんな感じ。
和楽日2


陶器って焼きあがると小さくなるんですね。
私の作ったのはビアマグ(の予定だった)ですが、焼成前はでかすぎると思っていました。
焼きあがって来たものを見ると、かえって小さいくらいかも(^_^;)
▼焼成前
焼成前

▼焼成後
焼成後


対比するものが無いのでよくわからないか(^_^;)


さて、これでビールを飲むのが楽しみです。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かっちゃん   2009年08月22日 17:14
おっ!
これって、「マイボトル」にちなんで、「My食器」ってやつですか(笑)

大人っていいよなぁ〜・・。
2. Posted by まぁやぁ   2009年08月22日 22:23
マイ食器(ビール専用)ですね。
自分で作るのは楽しい〜しかしロクロってむづかしい((^_^;)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔