2009年09月05日

静岡県三島 山中城址散歩

山中城1
静岡県の三島に行ってまいりました。
箱根峠を越えて国道1号線を通って行ったのですが、以前から三島への下りの途中にある「山中城址」というのが気になっていたので、今回寄ってみることにしました。

案内板によるとこの城は、永禄年間(1558年〜1570年)に北条氏康により築城された北条氏の本拠地小田原の西の防衛を固める重要拠点でした。

車を駐車場に止めて入ります。
整備されていて歩きやすい道を掘りや池を見ながら登ります。
まだまだ夏の暑い日でしたが、木々が生い茂っていることと、標高も高い位置ですので涼しくて気持ちよくに歩くことが出来ます。

途中にある空掘りはこんな感じ。
山中城の堀

途中には適度に案内板も設置されています。

しばらく上ると開けた所にでました。
そこで撮ったのが、最初の写真です。
ちょっと雲がかかっちゃっていますが夏の富士山。


ところで駐車場にあるトイレに入った時にこんな貼り紙が。
犬は

つっこみどころ満載のこの貼り紙ですが(笑)
こんなのが貼られていた所を見るとホントに犬を洗う人がいるのでしょう。
しかも一度や二度ではないのかも。

しかし洗面所とはいっても小さな流しひとつだけしかありません。
もしかしてチワワのような小型犬なのか(^_^;)

山中城址・livedoor地図

r32_takacyan at 22:00│Comments(0)TrackBack(0)歴史散歩 | 散歩カメラ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔