2009年09月19日

鶴岡八幡宮・流鏑馬の神事 鎌倉

流鏑馬1
水曜日に鎌倉の鶴岡八幡宮で行われた流鏑馬神事を見て来ました。

狩装束の射手が一直線に馬を走らせながら鏑矢で3つの板の的を射る流鏑馬神事は、豪快さと繊細さを求められる騎乗の妙技で、射手が駆け抜ける姿は見ていても豪快です。

当日は晴れ、遅く行ったので混んでいて見られないかと思いましたが、スタート地点近くに空きがあって、なんとか見ることが出来ました。

駆け抜ける射手。ちょうど1の的を射た直後です。
流鏑馬2


流鏑馬3


向かい側に見えるのは招待席、あちらだと的を射る瞬間が見えますが、こちらからは的はちょうど右手のかげ。

射手は射た後にスタート地点に戻って来ますが、その時はゆっくり来るので馬上の装束がよく見られます。
装束1


装束2


これが的の台です。
的


この道を馬に乗った射手が駆け抜けるのです。
道


実は生で観たのは初めてですが、なかなか見事なものでした。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かっちゃん   2009年09月20日 15:19
いいなぁ〜・・。
流鏑馬を見られたぁ〜!

僕は、一度も見たことが無いので、感想を教えてください!
2. Posted by まぁやぁ   2009年09月21日 16:17
なかなか迫力がありますよ。
ただ、目の前を駆け抜けるのは一瞬なので、やはり招待席側から見てみたいものです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔