2010年02月09日

寒川歴史散歩 十三塚とたいやき

おこり塚

寒川の遺跡見て歩き、次は前から通るたびに気になっていた十三塚というのを見に行ってきました。

十三塚は、日本各地に分布する民間信仰による土木構造物です。
起源は定かではありませんが、13人の落武者を葬ったとか埋蔵金を埋めたとかいう伝承が多いそうです。
一般には13基の高塚で構成されていますが、必ず13というわけではなくいようです。
当地の十三塚も元々は15基の塚で構成されていたとの事。
主要地方道丸子・中山・茅ヶ崎線に沿って塚がほぼ直線に並んでおり、現在は5基ほどが残っています。

上の写真は最大規模の塚で小谷交差点南側にある「おこり塚」とよばれるものです。
塚を盗掘した者が瘧(おこり)という病にかかったという言い伝えが名称の起源のということ。
昭和62年に発掘調査が行われていて、中世から戦国時代頃に造られたらしいです。

おこり塚と道路を挟んだ向かい側の駐車場の隅に隣の家の裏に隠れるようにして「小僧塚」があります。

小僧塚


通りを寒川駅方面にもう少し進むともう1基、名前はわかりません。

無名塚


地図上では小僧塚の隣にもう1基あるはずなので見に行ってみると・・・・・・・・・・・・

以前に行った日本一たいやきのお店でした(笑)

せっかくなのでおやつはたいやきに。

たいやき


美味い。

r32_takacyan at 21:00│Comments(2)TrackBack(0)歴史散歩 | B級グルメ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 旋風と用心棒   2010年02月09日 23:23
こんばんは。
何だか最近たい焼きのお店が
増えているような気がします。

あんこがびっしり入った、
熱々のたい焼きにくらいつく・・・
渋みの多いお茶をズズッと啜る・・・
日本人でよかったって思う瞬間です。
2. Posted by まぁやぁ   2010年02月09日 23:50
ここのタイヤキは皮がカリカリで美味しいです。
餡子がいっぱい入ってあつあつです。
いつもお茶が自販機しか無いのが残念です。
あぁ〜また食べたくなってきた(^_^;)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔