2010年05月02日

連休中も若松屋で辛味噌やきとり 埼玉県川越

150ea077.jpg
最近川越に夕方到着すると必ず行きたくなるのが若松屋。

軽く一杯ということで行ってみます。
食べログなどには開店時間は16時30分とありますが、まだちょっと早めの16時17分。
しかし遠くから見ても暖簾が掛かっているのが確認できます〜おっ!やってるやってる(^-^;

中に入ってビックリ、ほとんど満席です。
この店いったい何時からやってるんだ?

カウンター席に間を空けてもらい潜り込みます。

さっそくホッピーをたのみます。
あとは焼き物が自動的に来るのを待つだけ(^-^;
b85ebba6.jpg
野菜焼きと自動的に供給されるカシラ。

e43e7b8b.jpg
タン、ナンコツ、レバ。

今日もホッピーの中を2回おかわりして飲み終わるまでに結構食べたけどだいたい2300円、安いですね。

今日は他にレバ好きの父にとレバとカシラを2本ずつ焼いてお土産にしてもらいました。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 旋風と用心棒   2010年05月06日 00:04
こんばんは。

かしら!かしら!美味しそうですね!
食べたいな〜!
味噌ダレをタップリつけながらかじる!
ここのカウンターで食べるのはいいですよね!

自分はホッピーは特別美味しいって感じないんですよね?
これってある意味不幸でしょうかね?
2. Posted by まぁやぁ   2010年05月06日 14:45
ここはいつも一人で行くのでカウンター以外に座った事はありませんね。
だけどこんなつくりのお店だったら断然カウンターがいいですね。
店員さんもきびきび動いて気持ち良い接客で見ていても良い感じです、カウンターだと追加オーダーし易いですからね(^ ^;
あのどんどんカシラが供給されるシステムを体験するのもこの店の醍醐味ですね(笑)

ホッピーはそれぞれの好みですから。
私的にはビールより炭酸がキツくないし味も軽いので、食べるのがメインのこんな店ではよく飲みます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔