2010年06月17日

えのすい 新江ノ島水族館に行ってみた 


タカアシガニ
美味そうと言ってはイケマセン(笑)
さて〜昨日の続き、えのすいの展示です。

このでかいカニはほとんど動かないので作りものかと思いました。
後で見たらちゃんと位置が変ってる(笑)

こんなハデなのもいます。
あざやかエビ


あざやか魚


イカも結構ハデ、しかも見ているとむこうも興味津々でガラス際まで近寄ってくる。
イカ


逆に地味というかなんというかこんなのもいる。
ダイオウグソクムシ

ほとんど怪獣というか謎の生物みたいですが深海にすむダイオウグソクムシ。
よくいるダンゴムシの仲間、その中でも最大の大きさだとか。
海底の掃除屋という感じでサバの死んだのなんて20分で無くなるということです(^_^;)

展示ゾーンのなかに「クラゲファンタジーホール」というのがあります。
ここの幻想的な空間は見ていて飽きません。

もしかしたらえのすいの展示中でいちばんココが好きかも。

久々の水族館でしたが思ったよりもかなり面白い。
大人でも充分に楽しめます。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔