2010年06月19日

いつも小田急線車窓から見て気になっていた店に行ってみた。


今成

夜、いつも小田急線に乗って帰宅する時に車窓に見える気になる店があった。
特に特急展望席に座った時はいつもそちらに目がいってしまう。

そのお店は下北沢にある。
2階の窓にでかく「ビール180円」と書かれていて、いつもたくさんのお客が入っているのが見えた。

今回下北沢に降り立ち、その店に行ってみる事にした。

屋号は「今成」、駅から新宿よりふたつ目の踏切の際に建っていた。
少し遅めの訪問、1階は満席で2階席へ。
窓際がちょうど空いていたのでそちらに座らせてもらう。

外には次々に通過していく小田急線の電車が見える。
まさしくこの場所を電車内からいつも見ていたのだ。

そう思うとなんだか少しだけ不思議な気分。

今成2

さっそく飲み物をたのんでみる。
表からよく見える貼り紙に書いてあったようにビールは180円、さらにハイボールは100円だった、安い。
いちおう料理も合わせてオーダーするシステムになっているのだけれど、食べ物のメニューも比較的安めである。

塩焼きそばだの色々たのんでみる。
飛びぬけて美味いという事はないけれど安くて良い店だ。

夜の混んでいる電車が次々と通過していく、そんな窓の外をのんびりと眺めながら酒を飲む。


シメはたまごかけごはん、美味かった。

なんだかいつもと逆の景色を見るのは結構楽しかった。

因みに2013年度内には小田急線の世田谷代田〜東北沢区間が地下化する予定のため、この区間内の下北沢駅付近も地下化されてこの光景は見られなくなるということです。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔