2010年11月09日

鰻・小川家 静岡県下田市


小川家

下田に行って古い街並みをぶらぶらしていると、いつも小川家さんの店頭を通過するときに匂いに誘われるのか鰻が食べたくなってしまいます。
最近はお店を見ただけで食べたくなってしまいます(^_^;)

小川家さんは創業以来70余年の老舗鰻屋。

飛び込みで行くと満席か、入れても出てくるまでに時間が掛かる場合もあります。
以前に行った時は待ち時間が1時間くらいかかりましたが、空いていた日だったので日本酒をいただきながらのんびりと待ちました。
そういうのもいいもんですが、今回は車だし、後もあるので事前に予約して行きます。

到着するといいタイミングでたのんでおいた鰻重が出されます。

うな重・松。
小川家 うな重


ここの鰻は絶妙なふっくらとした柔らかさとあっさりめのタレが非常に美味しい。

山椒をかけていただきます。

鰻のあぶらと旨みがタレと絡んで美味しい。

適度にタレが滲みたご飯と食べると美味い!

いやぁ〜いいなぁ。

しかしこんな美味い鰻だと、やはり白焼きか蒲焼で熱燗をいただきたいなぁ。




因みに小川家さん、お休みは正月1〜2日と土用の丑の日だけだそうです。

丑の日には忙しくなって納得のいかない物は出したくないから、という事でした。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mac   2010年11月10日 04:58
☆鰻と日本酒ですか!☆

それは粋ですね。
松ってことは3,000円ですか?4,000円かな?ふっくらしてるし。
いつかは到達してみたい領域です。^^;

鰻屋さんが土用の丑の日をお休み、実はその感じがとても堪らなく共感できてしまう。。。
白焼き食べようって話には絶対ならない変な日ですからね。風物となると殺がれるものは確かにあります。

下田か。。。。久しく行ってないんですよね・・・小田原からでも少し距離がありますから。
入生田という場所にも美味しい鰻屋さんがあるって聞きましたよ。名前は。。。友栄さんとか。。。ご参考まで。
店の入り口に蒲焼と柳川ってありますよね?蒲焼は分るんですが、柳川って柳川鍋のような食べ方なんでしょうか?どじょうといっしょなのかな。。。
2. Posted by まぁやぁ   2010年11月10日 09:47
小川家さんは松2730円でした。
行った日は竹(2205円)が終わってて梅(1680円)か松でした。
老舗のわりに値段も安めなのがいいですね。
柳川はたのんだ事はないけれど、おっしゃるとおり柳川鍋、どじょう鍋のことと思いますよ。
川魚料理として一緒に扱っているお店も多いようです。
以前に岐阜あたりの店に行った時は鰻とともにナマズも出されていました。

ところで私は小川家さんも好きですが、今のところいちばん気に入っている鰻屋さんは小田原・国府津のうな和ですね。
小田原に勤めている頃に会社の人に教わってから何度も通っています。
値段も手頃ですし、なによりも鰻の焼きダレの味加減がとても気に入っています。
後は長野・諏訪の小林という鰻屋さんも気にいっていて何回か訪れています。

入生田の友栄さんは名前は聞いていますが行った事はまだ無いんですよ。
あのへんに行くと小田原温泉で風呂入って箱根ビール飲んじゃいますから(^_^;)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔