2010年11月17日

クラブ湯と番場町の街並み 埼玉県秩父市東町・番場町


クラブ湯

秩父の銭湯「クラブ湯」に入って来ました。

同湯は秩父市の古い街並みの路地裏にある小さな昔ながらの銭湯です。

このところ寄居でキャンプした後は秩父の2軒ある銭湯のどちらかに入ってさっぱりとして帰るのが習慣になってしまいましたが、2軒を交互に入って行くと秋はクラブ湯、春は寶湯というふうに最近はなっています。

裏通りに面して男女入口が別々にあるクラブ湯。
左手の男湯側の引き戸を開けて入ります。

中に入って靴を脱いで上がると〜脱衣場は使用中の脱衣カゴでいっぱい。
いつもはわりに空いているのですが今日は結構混んでいるようです。

奥にカゴをうまく置いて支度をしたらさっそく浴室へ。

両壁側と島カラン1基の洗い場は3.3.3.3配列ですが8個は使用中。
シャワーを使いたいのでどうしようかと迷っていると「ココ空くよ」と地元のおじさんが教えてくれました。

キャンプ帰りなんで〜いつもよりよく身体を洗ってから浴槽へ。

奥壁のペンキ絵を眺めながらあたたかい湯に浸かります〜気持ちイイ。

洗い場では地元の若者と初老の客が近くなった秩父夜祭りの話をしていました。

それを聞きながら充分にあたたまって湯から上がります。

キャンプで炭を使うせいか、キャンプの後は全身がなんとなく煙くさいのですが、それがしなくなってとっても爽快です。



帰りは暗くなった秩父の古い街並みをゆっくりと散歩しながら車を停めた道の駅に向かいます。

煙草屋


パリー

夜の古い街並みも情緒があって良いものです。

みちくさバナー


r32_takacyan at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)レトロ銭湯 | 秩父散歩

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔