2010年12月06日

秩父夜祭1日目 平成22年12月2日


神社屋台

速報にて書きましたが「秩父夜祭」に行って来ました。
秩父夜祭は飛騨の高山祭、京都の祇園祭とともに三大曳山祭に数えられる秩父神社のお祭りです。

街中を中近、下郷、宮地、上町、中町、本町の6屋台、笠鉾が勇壮なお囃子とともに曳きまわされるお祭りです。

テンポの速い太鼓が特徴のお囃子で豪華絢爛、極彩色の彫刻や幕に飾られた屋台が特徴的。
先日の川越祭りの山車よりもかなり大きな屋台、笠鉾が曳かれて行きます。

2日はお昼過ぎに秩父に到着、お世話になる知人宅に荷物を置いて、まずは秩父神社にお参りに行きます。

ちょうど中町の屋台が中門の階段前に着けて宮参り、所作奉納をおこなっていました。

屋台参拝


参拝の後は屋台を少し下げて舞踊と長唄の奉納をします。

奉納舞

舞踊は小学生〜中学生の女の子が舞っているそうです。



屋台は神社を出ると道路を屋台曳きまわしをします。

奉曳き


この日はあまり人も出ていないし出店もまだ出ていないので比較的のんびりとした感じです。
ゆっくり街中を歩きながらお祭りが始まっていく感じが楽しめます。

夜は車庫前にて屋台が飾り置きされています。

夜の中町屋台


夜はこの日も花火があります。

花火0


花火2


花火は3日が本番なのですが、2日もスターマインも打ち上げられてなかなか楽しめました。

知人宅は前が開けていて、向かい側が花火を打ち上げている羊山公園なのでか花火がなりよく見えました。
翌日が楽しみです。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔