2011年01月08日

沖縄ふるさと伝統料理 やんばる 東京都新宿区


やんばる1

先日、川越のかわひらに行ってからちょっと沖縄料理づいてしまい、川越の帰り道に新宿で「沖縄ふるさと伝統料理 やんばる」に行って来ました。

ここは私的には西武線からの乗り換え途中にあって、つい寄りたくなる店のひとつなんですね。

で、泡盛を飲んで色々食べて来ました。

やんばる2

ソーミンちゃんぷるー、ドゥル天、ナーべラーちゃんぷるーなどなど。

最後はゴーヤージュースでしめて帰って来ました(^_^;)

近くに欲しい一店です。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 田舎うどん   2011年01月10日 00:49
ソーミンちゃんぷるーは、素麺ですよね
ナーべラーは、この間、聞いたし
写真で見えてるのがドゥル天ですか?

あぁ〜食べたいのばかり
沖縄料理って
名前が分からないのが???
でも初めてでも食べやすいです
2. Posted by まぁやぁ   2011年01月10日 10:22
田舎うどんさん

ドゥル天はもともとどぅるわかしーっていう田芋という芋を使った料理が余ったので揚げて作ってみたら美味しかったというので出来た料理です。
おからの様に色々入った味付けの芋料理をコロッケの様に揚げた物です。
これはうちなんちゅより観光客の知名度の高いものです(^_^;)

沖縄料理はもともと沖縄の家庭料理だからフツーに家のお母さんの味っていう感じで食べやすい物が多いですね。
名前的に特徴があるのはたとえば「たまなー」はキャベツ、「ちきなー」はカラシ菜といった感じですね。

わからなかったらお店のネーネーに聞いた方が良いはずよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔