2011年01月31日

温泉浴場 宮の湯 長野県諏訪市・上諏訪温泉


宮乃湯外
諏訪を訪れて最後につかったのは「宮の湯」

同湯は諏訪大社上社近く、諏訪湖西岸への道から1本路地に入った所にある小さな民営の温泉浴場です。

元は旅館業も営んでいたのかもしれません。
そんな建物の左手に入口があります。

左右に別れてそっけないアルミ製引き戸で左手が男湯。

中に入ると右手に番台がある銭湯風の温泉浴場です。
呼び鈴を押すと女将さんがやって来るので料金を支払います。

脱衣場、奥の浴場ともこじんまりとした感じの温浴施設。
脱衣棚のみの簡素な造りですがきれいにされています。
男女の脱衣場境壁上には古い温泉成分分析表が掲げられています。

サッシ戸を開けて浴室へ。
奥に浴槽、左右壁にカラン列があります。

宮乃湯浴室

奥の浴槽には上諏訪源泉の湯が満たされています。
入るとちょっとだけ熱めでなかなか心地いい。

手前脱衣場寄りの男女境壁側にも小さな浴槽?が切ってあって、そこにはここ宮の湯源泉が注がれています。
温度は28度くらいなのでかなりぬるいですが、なかなか良さそうではあります。
夏ならかぶり湯をしたいところですね。


さて、上がるともう真っ暗な時間帯、晩ごはんは近くのおぎのやドライブインで峠の釜めしを購入して食べました。

峠の釜めし

貧乏性な私、この釜は車の時はいつも持って帰ってくるのです。
これでキャンピングストーブとかでご飯を炊くと美味しいんですよね。


宮の湯
ナトリウム-塩化物泉 ルカリ性低張性高温泉
源泉 上諏訪1号2号3号混合泉 泉温 61.5℃
360円 14:00〜21:00

宮の湯源泉
単純温泉 緩和性低張性温泉
28℃


※温泉共同浴場は地元の方々所有の温浴施設です。
マナーを守り「利用させていただいている」という事を忘れないで入りましょう。

みちくさバナー



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 旋風と用心棒   2011年01月31日 21:37
こんばんは。

おぎのやの釜めしのお釜、
キャンピングストーブでご飯を炊くんですか?
成る程〜!

って、自分もいつも持ち帰るんですが、
結局使わないでいつの間にか捨てられてしまっています・・・
2. Posted by まぁやぁ   2011年01月31日 23:28
旋風と用心棒さん

おぎのやの釜で炊くと結構美味しく炊けますよ。
カセットコンロでもイケると思います。
たしか1合炊けるんだと思います。
結構簡単だし、おこげも出来たりしますよ。
釜はしばらく使っているとクラックが入ったりするのでテキトーに使い捨てだし、2個くらい在庫してるといいですね。
3. Posted by mac   2011年01月31日 23:57
今日、livedoorのコラムで銭湯のペンキ絵のまぁやぁさんの記事を見ました!
初めはコラムだし、LivedoorのHPの1コーナーだし、似たような記事を書くひとってのもいるんだなぁ〜とか思っていたら、、、、、びっくり、これまぁやぁさんの記事じゃないですか!!
帰ったら書こうと思っていたらこんな時間!
すごいですね、みちくさ学会。
峠の釜めし、私も器がもらえるのが嬉しくてもらいます。でもどこかにいっちゃうんですよね。。。
今度家庭で再利用できるかみんなで挑戦してましょう!
4. Posted by まぁやぁ   2011年02月01日 01:09
macさん

みちくさ学会の銭湯記事も8回目になりました。
今月から月2回になりそうなんでネタに悩んでます(^_^;)

みちくさ学会は各講師のジャンルがかなり特化してますのでいままで知らなかった世界も多く、他の方の書いているテーマにも興味がひろがりだしましたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔