2011年10月23日

小江戸川越 夕方の街並みと銭湯


旭湯

今日はまた夕方の川越街を歩いて旭湯へ。
日曜日の午後四時頃、結構混んでいます。
最近浴室のシャワーと鏡を更新新調したんで顔剃りやすくていい感じ。
湯も熱めでさすが小江戸の風呂屋という感じです。

時の鐘

鐘突き通りまで出て枡屋酒店まで来ましたか残念ながら生ビールの機械は止めてしまったとの事でコエド生ビールはなし(T_T)

結構暗くなってきました。

一番街

一番街に出てみます。

陶器屋

陶器屋さん。

小川菊

銀座通り(大正浪漫通り)にある木造三階建ての鰻屋「小川菊」。

飲み屋

古い蔵店造りの建物。
前に10円饅頭屋だったり蕎麦屋になったりしましたが、今度は酒処の看板が出ていました。


テレビまつり

帰ったらローカルチャンネルで川越まつり中継の再放送をやっていました。
初めて見た(^_^;)


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 旋風と用心棒   2011年10月24日 23:43
こんばんは。

川越祭りの中継は、JCNやテレビ埼玉でよくやっていますよ!
と言ってもこの時期だけですけどね!

大正浪漫通りの旧家(旧加藤家でしたっけ?)は
東松山資本の飲食店らしいですね?
古いお店が空くと、みんな都内や川越市以外の業者の経営に代わっていて、寂しい感じがしますね?
2. Posted by まぁやぁ   2011年10月25日 00:42
旋風と用心棒さん

テレビ中継は知ったんですが、いつもお祭りの時は現場に行ってるんで見られません。
今回、再放送を見に実家にやってまいりました(^_^;)
テレビだとあんまり迫力が伝わりませんね。
ただウチの父母のような老齢の人にはいいかもしれません。
お祭りは家の前を通過する山車を見るだけですからね。

お店はやはり他所の資本ですか。
新しくなると店が変わる所が多いですが、知ってる店が減ってますね。
田中屋さんも無くなっちゃったし。
ナイモノハナイのキンカメは建物は残ってるけど周りは全て建て直してるし、街は変わりますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔