2011年11月09日

伊東散歩と老舗の甘いもの


東海館

ふらっと電車に乗って伊東に行って来ました。
伊東は伊豆半島の温泉場でもわりとのんびりとした街の雰囲気でぶらぶら歩くのにもいい感じです。

上の写真は松川沿いの元旅館「東海館」。
木造三階建ての立派な建築物は昭和3年創業、平成9年までは旅館として営業していましたが、廃業後は伊東市二寄贈されて修繕された後に文化財として一般公開されています。

東海館懸魚

軒先の懸魚は旭に鶴の飛翔の意匠が素晴らしい。

東海館は中の見学も可能、風呂も利用可能なのですが、今回ははいりませんでした。

松川沿いの裏手から望むと3階部分の上に増築されている望楼も望む事ができます。

松川沿い

東海館の奥側に見える隣のやはり3階建て和風旅館は元は「いなば葉」でしたが昨年からゲストハウスとして営業されているようです。
ここもタワーがあります。

松川沿いから見ると立派な旅館が並んでいて豪華な風景に見えますね。


さて、伊東に行ったら買ってしまう甘い物。

まずは「梅屋本店」のホールインワン。

ホールインワン

銀紙に包まれた白くて丸いお菓子はゴルフボールに見立てていて、その名もホールインワン。
温泉玉子を使った薄黄色の餡はとってもやさしい味、それをホワイトチョコレートで包んでいて美味いんです。

次は「伊豆柏屋」の栗蒸羊羹。

栗むし羊羹

これも美味いんです。

そして、コレで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

栗むしと酒

これやると「えっ!」って人も多いんですが〜私は結構好きなんです(^_^;)


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔