2011年11月09日

映画試写会「リアル・スティール」


d9e8ee30.jpg

ライブドアのムービーエンタのページからいただいたブロガー試写会の券。
今回は「リアル・スティール」。
またまたウォルトディズニーの試写室にて見せていただきました。

舞台設定は近未来。
ボクシングは既に人が闘うものではなくより激しいのシーンが求められ、ロボット同士の闘いとなっている。
このロボットの闘いにのめり込んでいる元プロボクサーの男と、11年間離れて暮らしていて母親と死別した事で再会した息子がジャンクヤードで発見した旧型のロボットを通してだんだん歩み寄ってわかり合っていくハナシ。
ロボットアクションのシーンも迫力とスピード感があってもちろん素晴らしいんですが、そのロボットを通して諦めずに闘う父親の姿と、それを見つめ受け入れる息子の姿が感動的です。
2時間を少し越える作品でしたが最後までかなり楽しめました。
実は最初は「ロボットでボクシング?」とか思ってたんですけどね(^_^;)
なかなか良かったです。

近未来SFロボットアクション映画なのにあの「ロッキー」シリーズのような感動は何?って感じです。

しかし向こうの映画に有りがちな相手方のロボットオペレーターにアジア系ってのは(^_^;)


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by リリママ   2011年11月23日 01:07
この試写会とっくに終わってたんですね・・・
(遅遅ですみません)

初めは父子のお涙ちょうだいモノかと思っていたのですが

近未来系だったなんて・・・ワタシ大好き。

それにしても
あそこ通い慣れましたね☆
2. Posted by まぁやぁ   2011年11月23日 13:14
りりママさん

ほんと通い慣れました(^_^;)
近くに美味しい中華屋さんやレトロ銭湯も見つけたし(笑)
他の会場より余裕で見られて楽チンでいいですね。
また何か当たらないかなぁ(^_^;)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔