2013年06月13日

阿佐ヶ谷の路地裏洋食店「冨士ランチ」

富士ランチ01

先日、ちょっとした取材で阿佐ヶ谷の玉の湯さんに行って来ました。
予定の時間は午後1時なのでその前に近くでお昼ご飯にしてみます。

阿佐ヶ谷駅の南口側を出て左手、駅からすぐの路地裏に昔ながらの洋食屋「冨士ランチ」があります。

店頭の食品見本の入ったショーケース、入口上に掛かる縞縞柄のテント、その下にいかにも昔っぽいドア。
なんともいい佇まいでしょ。

店内もいかにも昔からやっている洋食屋さんといった感じ。
カウンター席には丸いイス、反対側にはテーブル席。
全部で十数席の小さなお店。
カウンターの向こうの厨房スペースも昔ながらの感じです。

富士ランチ03

メニューはどれも安くて毎日通えそうな店。
今回はハンバーグライス・560円にしてみました。
たのんでからひき肉を成形して焼いてくれるハンバーグはどこか懐かしい感じのお味です。

富士ランチ02

これにライスがついてきます(味噌汁は別オーダーでした)。
つけ合わせは千切りキャベツと洋食定番のナポリタン。

お昼の開店直後に入店しましたが、次々と地元のお客がやってくる人気のお店です。

他の方はハンバーグにベーコンをつけたり、色々とたのんでいました。

最近はこんな感じの食堂って減ってしまいましたよね。

是非再訪して他のメニューも食べてみたいお店でした。

ところでこういったお店を紹介する時、最近では「昭和の雰囲気が残る〜」っていうフレーズが多用されていますよね。
確かに雰囲気を伝えるのに便利な言い方ではあるのですが・・・・・・・・・・・・・・昭和世代真っただ中の私としては〜どうしても抵抗が有って使えないんですよね、この言い方(^_^;)



冨士ランチ
東京都杉並区阿佐谷北2-1-8
営業時間 11:30〜14:00 18:00〜21:00(売切れ次第終了)
定休日 日曜・(土・祝不定休)



r32_takacyan at 15:08│Comments(0)TrackBack(0)食の話題 | B級グルメ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔