2013年10月21日

身近な銭湯の痕跡。

画像1

実家からすぐ近くにあった銭湯はずいぶん前に廃業して敷地は駐車場になっている。

私の老父は家の風呂に入らずここに通っていたらしい。
屋号は失念してしまったという。
駐車場の端には僅かにタイル貼りが銭湯の痕跡として残っていた。

もう少し本川越寄りの路地裏にも銭湯跡が残っている。

画像1

『菅の湯』跡。

平成18年に廃業されてしまったが、いまだに建物は立派に残っており、今にも暖簾が掛かりそうな雰囲気がある。

現在川越には銭湯は旭湯一軒のみ。
狭山の入間川浴場も無くなってしまった。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔