2014年04月19日

熱海の路地裏温泉 水口第一浴場

水口第一01

前に熱海の秘湯、山田湯をご紹介いたしましたが、熱海温泉には他にも市民のための小さな温泉共同浴場が何軒かあります。
そんな中の一軒、水口第一浴場に入って来ました。

水口第一浴場はスーパーのマックスバリューや郵便局のある熱海の繁華街からちょっとだけ外れた路地裏にある小さな温泉共同浴場です。

元々は地元組合員の所有浴場でしたが現在は熱海市所有になり、近くの商店で入浴券を買う事で外来者も利用する事ができます。
また、名称に第一とあるように近くにもう一軒、水口第二浴場というのが有ります。

浴場は上の写真のとおり通りから一本路地を入った所にひっそりと簡素な浴場が建っています。
入浴券は表の通りの向かいにある酒屋さんで購入します。
ここで券に名前を書いてもらって浴場へ。
入口は左手ドアが男湯。
以前は何も書かれていませんでしたが、外来者が増えたからか最近男女の表示が貼られるようになりました。
中に入るとドア脇に外来者用の入浴券を入れるポストがあり、こちらに券を入れて浴場を利用します。

水口第一04

脱衣場は壁際に木製の棚があり、こちらを利用します。

引き戸を開けると浴室。
窓側にコンクリート製の小さな浴槽があり、蛇口から温泉が注がれています。

水口第一02

二人入るといっぱいになってしまう浴槽ですから湯も新鮮。
ゆっくりと湯を満喫します。

たまたま直前まで入浴客があったので適温になっていましたが、誰も入っていなくて湯が出ているとかなり熱い場合もあるので要注意です。
出る時は私が最後であったのと、壁に「湯は節約して〜」と表示されていたので蛇口は締めて上がりました。

水口第一浴場、ここもなかなかの秘湯だなぁ。

水口第一03



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔