食の話題

2011年01月28日

諏訪の美味しい鰻屋・うなぎ小林 長野県諏訪市


小林 店舗

諏訪に訪れた際に是非行きたいと思っていた鰻屋さんの「うなぎ小林」に行って来ました。

以前にこの地域をよく訪れていた時は下諏訪町にあり、何度か食べに行ったお店(今同所にある鰻屋さんは関係ないとのこと)。

かなり行かないうちに諏訪に新店舗を開店していました。

これは行かねば、ということで今回の訪問です。

新しいお店は落ち着いた造りでセンターに両サイド向きあい型のカウンター(反対席はあまり見えないようになっていました)で左手がテーブル席、奥が厨房になっています。

メニューはこんな感じ。
小林メニュー

うな重やうな丼、まむし丼(関西風ですね)の他に天然ウナギや各種鰻料理など色々とあり、結構バリエーションが豊富です。

前は安いうな丼が多かったんですが、今回は久々の訪問でもあり、特選大串うな重をお願いしました。

で、出て来たのがこちら。
小林 特上

大きくて肉厚な鰻蒲焼はふわっと仕上げた焼き具合、タレも甘すぎず辛すぎずのちょうど良い味付けのもので焼かれていてとっても美味い。

美味い!

いやぁ効きますね、さすがにこのボリューム(^_^;)

久々でしたが変わらず美味しかったでした。

ところでこの地元の人気店、前出のように当時は下諏訪町の湖畔の湯近くにありました、というか今でもそこには「うなぎ小林」のお店があるのです。
因みに今の諏訪のうなぎ小林のHPには下諏訪の店とはなんの関係もないと書かれています)。
いったい何が??    まぁ、美味いからいいか(^_^;)


ところで昼間に新しく出来た同店の位置確認&予約のために一度昼間に行ったのですが、近くにジモ専の温泉共同浴場がありました。

下赤沼共同温泉

帰って調べたら下赤沼共同温泉という施設らしい。

あっさりとした新しめの建物建物の温泉共同浴場、ちょっと気になります。

まぁ〜ジモ専なんでどうしようもないですけどね(^_^;)

r32_takacyan at 18:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年01月20日

昔の温泉湯屋を使用した喫茶店 茶房ぐーてらいぜ 群馬県吾妻郡・草津温泉


茶房ぐーてらいぜ

草津の温泉街を散策したときに入って休憩した喫茶店「茶房ぐーてらいぜ」

湯畑から千代の湯への道の左手にある喫茶店です。

ここは是非入ってみたいお店でした。

何故かというとこの喫茶店は昔の湯屋を利用して造られたお店なのです。

茶房店内

店内はウッディで落ち着いた感じ。

元々この建物はお店の背後に建つ老舗旅館の日新館の湯屋だったのだそうで、店内をよく見ると湯屋の名残が見られます。

茶房天井

天井には湯屋の特徴である湯気抜きの構造がそののまま残されています。

コーヒーとガトーショコラのセットをいただきました。

ガトーショコラ

寒い日だったのでホットコーヒーがとっても美味しい。
ケーキもほど良い甘さで美味しかったです。

坂の多い草津を歩きまわって疲れた時にちょこっと寄ってホッとひと息つくのにいいお店です。




r32_takacyan at 20:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年12月24日

沖縄料理 かわひら 埼玉県川越市


かわひら

しばらく沖縄料理を食べていなかった私。
ブロ友の旋風と用心棒さんのレポートを見たら食べたくなってしまい、早速行って来ました。

場所は国道16号沿い、川越から大宮方面に向かって左側、古谷上のあたりにあります。

訪れたのは休日の午後1時過ぎ。
店は赤瓦屋根にシーサーがのった沖縄風。
紅型(びんがた)の暖簾が下がりオリオンビールの提灯も雰囲気を盛り上げています。

中に入ると大きなL字形のカウンター席があり、右手の窓側は小上がりのテーブル席になっています。

カウンター席にはネタケース、棚に寿司桶が積まれていて厨房との境の暖簾には寿司割烹かわひらと書かれていますから転業して沖縄料理店になったようですが、上手い具合に転身していて感心してしまいました(^_^;)

メニューは定食と沖縄そばが何種類か。
ふーちゃんぷるー、ゴーヤチャンプルー(夏のみ)豆腐チャンプルー、ナーベラーチャンプルーで料理のみ、定食、そばセットが選べます。
そばは沖縄そば、ソーキそば、野菜そばなどなど。

久々なんでナーベラーチャンプルー(ヘチマの煮炒め)のそばセットにしてみました。

しばらく待ってナーベラーチャンプルーそばセットが出て来ます。

なーべらー定食

かなりボリュームがありますね。
定食のご飯はじゅーしー(炊き込みご飯)です。
そばセットなので沖縄そばの小もついてます。

早速いただきます!
まずはそばから。
お出汁の効いた汁にこしのある麺が美味しい。
テーブル上にあったコーレーグース(島唐辛子を泡盛に漬け込んだ辛み調味料)を効かせていただきます。
ナーベラーチャンプルーは若いヘチマとポーク缶、豆腐を甘めの麦味噌で煮炒めしたもので美味い。
ちゃんと豆腐は島豆腐を使った本格的な物です。
内地ではこのへんは妥協したものが多いんですが、ちゃんと島豆腐を使っているところがいいですね。
さてご飯です。
このじゅーしー、食べてみて驚きました、結構本格的で美味い。
おにぎりにして持って帰りたい感じです。
しかしナーベラーチャンプルーには白いご飯も欲しいですね〜でもじゅーしーもうまいしな〜って感じです。
あと小皿についていた煮魚が美味いんです。
いやぁ美味しかった〜ごちそうさま。

食べ終わってメニューを見ていたら、沖縄焼きそばやポーク玉子おむすびなんかもあるんですね。
それに泡盛のショットが350円!?安い!ショット800円なんて店も多いのに安いですね〜夜に来てみたい。
残念ながら私には場所的に無理そうですけど(泣)

とりあえずまた来てみたい店が増えました。

外に出て外観を眺めて写真撮る〜この外観でさらに赤瓦を白い漆喰で止めて大きい漆喰製シーサーのせたら完璧沖縄の店だよなぁなんて思っちゃいました(^_^;)


r32_takacyan at 23:05|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2010年12月12日

羽村・藤乃湯 そのあと東京亭で中華丼


藤乃湯1

秩父の帰り道、どこかで銭湯でもということで、寄りやすい位置にあって駐車場も広い羽村市の銭湯「藤乃湯」に行ってみました。

同湯は昭和の銭湯増産期に建てられたと思われる木造モルタル造りの銭湯。
青梅線の線路沿いにある同湯の敷地内には車が30台近くは駐車出来る広い駐車場があります。
ここだと車が止められるかわからない不安というものがまず無いので非常に助かります。

藤乃湯2

暖簾をくぐり左手の男湯下足スペースへ。
柚子湯の看板が立てられた下足スペースから引き戸を開けて中へ入ります。
番台の女将に料金を支払い脱衣場へ。
中は広くて天井が高く広々としています。
外壁側に造り付けロッカーと浴室寄りに小型の島ロッカーがあるのみのシンプルで広い脱衣場。
入口側壁のガラス戸の外は庭のようなスペースがありますがちょっと木が植えられている他は何もありませんでした。

さて浴室。
天井は高い二段式の関東型。
浴室奥壁側には深浅2槽の浴槽があり、左側は浅浴槽でタイルで囲まれた湯口から湯が注がれています。
右側が深浴槽で中が腰掛け様になっており、ジェット3基が付いています。
右側の浅浴槽の方が「ぬるい」と表示されています。
カランは両壁側と島カラン2基で外壁側から6.5.5.5.5.7の配列で両壁側のみにシャワーが付いています。
男女境壁には風車と川などのヨーロッパ風な?風景のタイル絵があります。

広い銭湯ですが相客は常に6人程度人でした。

ゆっくりと湯につかってから出るとそろそろお腹がすいてきました(^_^;)
久々に新奥多摩街道沿いの多摩大橋近くにある「東京亭」へ。

東京亭

ここは年中無休、24時間営業でやっていて、いつもたくさんのお客さんが入っています。

いつも夜に行くからかもしれませんが、明かりが煌々と灯った店はスゴク目立ちます。

土曜日の夜とあって結構混んでいますがキャパも多いのでちょっと待ってすぐに入れました。

さっそく注文〜いつもあれこれ悩んでいるのですが同じものになってしまいます(^_^;)

まずはこれ。

ジャンボ餃子
通常1人前4個なのですが、結構な大きさなので半分の2個にします。
まわりの人も一人客はほとんどコレをたのんでます。

そしてコレがいつものヤツ、中華丼。
中華丼

アツアツで具だくさん。
猫舌の私には結構たいへんなんですが〜それでも毎回これをたのんでますね(^_^;)
いやぁ〜熱い〜けど美味い!


みちくさバナー


r32_takacyan at 20:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2010年11月09日

鰻・小川家 静岡県下田市


小川家

下田に行って古い街並みをぶらぶらしていると、いつも小川家さんの店頭を通過するときに匂いに誘われるのか鰻が食べたくなってしまいます。
最近はお店を見ただけで食べたくなってしまいます(^_^;)

小川家さんは創業以来70余年の老舗鰻屋。

飛び込みで行くと満席か、入れても出てくるまでに時間が掛かる場合もあります。
以前に行った時は待ち時間が1時間くらいかかりましたが、空いていた日だったので日本酒をいただきながらのんびりと待ちました。
そういうのもいいもんですが、今回は車だし、後もあるので事前に予約して行きます。

到着するといいタイミングでたのんでおいた鰻重が出されます。

うな重・松。
小川家 うな重


ここの鰻は絶妙なふっくらとした柔らかさとあっさりめのタレが非常に美味しい。

山椒をかけていただきます。

鰻のあぶらと旨みがタレと絡んで美味しい。

適度にタレが滲みたご飯と食べると美味い!

いやぁ〜いいなぁ。

しかしこんな美味い鰻だと、やはり白焼きか蒲焼で熱燗をいただきたいなぁ。




因みに小川家さん、お休みは正月1〜2日と土用の丑の日だけだそうです。

丑の日には忙しくなって納得のいかない物は出したくないから、という事でした。

r32_takacyan at 19:10|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年10月30日

タワーのような鯵たたき丼・伊豆の味処 錦  東伊豆・熱川


錦1

東伊豆の熱川にある「伊豆の味処 錦」。

食べログでも話題の人気店、熱川に行ったので是非にと寄ってみました。

時間を読み間違えて開店よりもかなり早めに到着。

暖簾は掛かっていますが未だ準備中。

お店の前にはホワイトボードに手書きでその日のメニューが書かれています。

錦2 外メニュー

店前のベンチに腰掛けて待ちます。

誰も待ってなかったんだけど〜その後どんどんお客さんが来て、自分の後ろに少しだけど待ちの行列が出来ました。
人気店なんですねぇ(^_^;)

さて、時間になって中に突入です(笑)

席に案内されてとりあえずメニュー検討。

メニューはこんな感じ。

▼メニュー表
錦3 メニュー表


▼メニュー裏
錦4 メニュー裏


▼丼物メニュー
錦5 丼メニュー


実はメニューを検討するまでもなく、目的の物はほぼ決まっていました(^_^;)

ここの名物!? タワーのようにそびえる鯵のたたきがのった「鯵のたたき丼」

錦8 鯵たたきどん

新鮮な鯵のたたきは味のつけられており、薬味が効いていて美味いです〜しかも結構食べでがある。

もうひとつの目的「烏賊刺しの馬鹿旨喰い」
錦7 烏賊刺しの馬鹿旨喰い

上が出てきたままの状態、下がまぜまぜした後。

新鮮なイカを身もワタも下ゲソもいっしょにまぜまぜして薬味を効かせていただきます。
これが美味い!
ううっ日本酒が飲みたい〜しかし車だし(-_-;)

くそう〜コレをたのんだせいでノンアルコールビールなんてたのんじゃいました、無念(笑)

これは同行者がたのんでいた「めじ鮪づけ丼」
錦6 めじまぐろづけ丼

ちょっともらって食べましたが〜これも美味しいです。

いやぁ〜美味しかった。

東伊豆は観光地なんで、少しだけお値段は高めなんですが〜出来れば今度は夜に来て刺身で一杯やりたいお店でした。

ところでお店の裏側には源泉の櫓が建っていて、スゴイ勢いで湯が噴き出しています。
迫力満点ですから、行かれた方はついでにドウゾ。

錦9 源泉



伊豆の味処 錦 (にしき)

住所 静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本971-35

TEL 0557-23-3279

営業時間 11:30〜14:30 17:30〜20:30(L.O) 定休日 木曜日



r32_takacyan at 20:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年10月01日

大衆中華食堂・後楽本舗 夜再び


2c627ba7.jpg

昨日、京王線渋谷駅前の大衆中華食堂・後楽本舗に行った記事を書きましたが、実は渋谷C.C.Lemonホールのイベントが終わったら夜10時〜再びお腹が減ったので、また後楽本舗に行ってしまいました(^_^;)

今度は夜ですから例の「ラーメン王」の看板も一際輝いています。
中に入るとカウンター席はほぼいっぱい、いちばん入口寄りの角の席が空いていたのでそこに着席します。
やはり座るやいなや「ご注文は?」と来たのですかさず「麻婆」とたのみます。
実は昼間入った時に麻婆豆腐定食も食べてみたいと思っていたので即答しちゃいました(^_^;)

それにしてもこの時間なのに活気があり、みんなたくさん食べている。
いやぁ〜流行ってる店はいいですね。

しばらく待って麻婆豆腐定食出てくる。

後楽 マーボー

さっそくいただきます。
見た目は色が濃いですが、意外に甘い味付けです。
家で作った麻婆豆腐みたいな感じで食べやすい。
またまたあっという間の完食でした。

ところでこのお店、奥にトイレへのドアがあるのですが、これがおどろくほど細いドア。
自分はこのドア通れるか?なんて考えてしまいました(^_^;)

食べログの口コミにこのお店、警察とか自衛隊とかの変わったカレンダーが貼ってあると書いてあったんで見てみたら、現在は警視庁機動隊のカレンダーでした(^_^;)

ホールでの音楽イベントだったんでデジカメ持って行かなかったんで、いつもイマイチな写真が今日は携帯撮影で更にダメですね(^_^;)

ccレモンホール


r32_takacyan at 20:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年09月30日

渋谷駅前の大衆中華食堂・後楽本舗


後楽本舗 店

今日は渋谷のC.C.Lemonホールに「The Voices of Rainbow
Special Live in Japan 2010」
を見にやって来ました。
友人がチケットを購入したのに行けなくなってしまったという事でいただいてしまいました。

ホール開場は18時からなんですが、少し早めに渋谷に到着。
というのも行ってみたいお店があったのです。
渋谷といっても私の事ですから、オシャレなお店などではなく大衆中華食堂なのでした(^_^;)
お店の名前は「後楽本舗」。
京王線の渋谷駅の西口からすぐの道沿いにお店はあります。

昔、渋谷に通勤していた頃はこの辺りはガード下飲み屋みたいな焼鳥屋や立ち飲み屋が並ぶ地域だったんですが、今は駅もキレイになって、ついでに周りの飲み屋も小綺麗になりました。
後は風俗系の店も多い少し怪しい地域になっています。

食べログの口コミでも評価が分かれるこのお店ですが、どちらかていうと大衆食堂や街の中華屋さんが好みな私なので期待してまいりました。

店の前に立つと、派手な電飾看板にデカデカとラーメン王と書かれたのが目立ちます。
ここは食べログの口コミでは「入るとすぐに注文を聞かれる」とあったので、店の外でメニューを見て検討していたんですが〜こんな地域ですから妙な兄さんがフラフラっと現れて「DVD、安いですよ」と囁きます(^_^;)
「いや、今から飯だから」と言いながら暖簾をくぐって店内へ。
カウンターに座るやいなや「ご注文は?」と来たのですかさず「肉野菜」と注文。

すぐに厨房の親父がスゴイ勢いで中華鍋をふるい、あっという間に肉野菜炒め定食完成です。

野菜炒め

さっそくいただきます。
肉は少なめですがかなり大量の野菜がシャキシャキに炒められていてボリューミィ。
こんな店にありがちな少し濃い味付けはご飯が進む進む。
いやぁ〜私の好きなタイプの野菜炒めです。
スゴイ勢いで出てきた定食をスゴイ勢いで完食して〜食べ終わった食器をカウンターの上に上げて「ごちそうさま」!
この間約10分。
いやぁ美味かった。

口コミには男性客98%、女性にはちょっとなんてありましたが、空いている中途半端な時間帯には若い女性がひとりで入って食べたりもしていました。

そういえばこんなおじさん達の楽園、大衆食堂や立ち飲み屋にも最近は若い女性が進出してきて、それはそれで良い事なんですが〜おじさん、だんだん肩身が狭くなって来つつあります(^_^;)



余談ですが〜それにしても渋谷公会堂ってC.C.レモンホールなんて名前になってたなんて〜ちっとも知らなかったです(^_^;)

後楽 メニュー


後楽 入口


r32_takacyan at 20:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2010年09月12日

吉野家・牛鍋丼を食べてみた。


牛鍋丼

逗子からの帰り道、大船駅前で交差点目の前の吉野家が大盛況。
何だろうと見ていてふと思い出した、今日は「牛鍋丼」の発売日だった。

ニュースサイトGIGAZINEさんの試食レビューを見て興味があったので、国道1号沿いの空いている店に移動、さっそく食べてみました。

しかし〜ここは車でしか来られない店だからか〜空いている。

というより私ひとり(^_^;)


すき焼きっぽい味と聞いていたので玉子も追加注文、ついでに味噌汁も。

で、実食。

肉はいつもの牛丼の味わいですが、汁がすき焼きのわりしたっぽい味で木綿豆腐としらたきが入っています。

わりに好みの味で結構美味しかった。
他の具が入っているのはイマイチという人も多いですが私的にはOKです。
豆腐は出来れば焼き豆腐にして、さらにもう一切れくらい欲しい感じです。
やはり少し甘めのすき焼き風なんで玉子が合います。


牛丼より100円安い280円というのもウレシイですね。

でも、これって他の牛丼店への価格対抗策なんじゃないでしょうかね(^_^;)



ところで余談なんですが〜吉野家といえば私は昔のチープな味わいの味噌汁が好きだったんです。
あの〜仕出し弁当に付いてくるような粉のインスタント味噌汁の味ですね。

しばらくぶりに吉野家で味噌汁ほたのんだんですが〜なんか(たぶん一般的には)美味しくなっちゃったんですね〜残念(^_^;)

吉野家


r32_takacyan at 20:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年09月01日

夏の野菜・赤と緑をいただきます。 トマトとゴーヤ


シュガートマト

夏の野菜ってキレイで見ていても楽しげですよね。

上の写真はシュガートマト。

赤色が鮮やかです。

少し季節が過ぎてきた終わりごろの皮の硬いトマトをもらいました。

トマトの実は皮を剥いて砂糖をまぶして馴染ませます。

しばらく冷蔵庫で冷やすとお菓子のようなトマトの出来上がりです。

食べる前にレモンを絞ってふりかけます。

なんの工夫も有りませんが〜コレが美味しい!

最後に下に溜まった汁がまた美味いんです(^_^;)

ゴーヤ2

裏に日除けで植えたゴーヤ。

間引きもしないで茂らせたので実はあまり生りませんでした。

しかし食べられそうなのが1本なっていたので採ってきて夕食に。

ゴーヤはふたつに切ってワタをスプーンで取ったらスライス。

スーパーの食品用ビニールに入れて、上から顆粒の昆布だしを入れてよく揉みます。

しばらく冷蔵庫に置いてからいただきます。

かる〜いゴーヤ浅漬けみたいなものが出来ます。

暑い日にはこの苦みがオイシイ。

面倒なので皿に盛らずに食べちゃいました(^_^;)




あまりに手抜き料理?(料理ともいえないかも)ですがどちらも美味しいですよ。

r32_takacyan at 20:35|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)