居酒屋紀行

2010年03月21日

辛味噌やきとり・若松屋 埼玉県川越市


若松屋

昨日は新宿の大盛で武蔵野うどんを食べた後に西武新宿線で川越へ。

夕方5時過ぎの到着、暖かい日の土曜日夕方、こんな日はホッピーで焼き鳥が食べたい〜という事で若松屋に行く事にします。

まだ明るい時間帯、やきとり専門店と書かれた暖簾をくぐって左手の入口から中に入ると〜まだ開店から10分ちょっとというのにほぼ満席です。
やはり人気店ですねぇ。
この前と同じ、入ってすぐの焼き台の前の角地に座ります。
まずはホッピーを注文してから目の前に出された皿の上に供給されたカシラに辛味噌を塗って食べはじめます。

焼き鳥

この小さなハケで辛味噌を塗る作業がまた楽しい。
相変わらず絶妙な焼き加減のカシラに辛味噌がよく合って美味い。
レバとタンも1本づつたのみます。

ずっと電車移動で何も飲まずにのどが渇いていたのでホッピーがウマイ!
中をおかわりしてホッピーをもう一杯。
目の前ではどんどんカシラが焼かれていきます。

焼き台

焼かれているのを見られる焼き台の前の席で飲むのはなかなか楽しいです。

入って約30分、さて〜ちょっと腹ごしらえも出来たし、そろそろおしまいにしましょう。
またウチで軽く夕飯も食べるんだし〜ちょっと飲み屋に引っかかって行くにはいい位です。

ホッピーと中、串5本で1050円でした。
いやぁシアワセ(笑)


r32_takacyan at 22:13|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年02月20日

メキシカンレストラン パンチョ・ビヤ 小田急相模原

パンチョビラ

小田急相模原にあるメキシコ料理を出すレストラン「パンチョ・ビヤ」に行ってきました。
このお店はいつもエプロンとハンチング帽がトレードマークのアメリカ人マスターやっているお店です。
昔はアメリカ海軍軍人だったと以前聞いたような気がします(なんせこの店に来るといつも飲んでいるのではっきりしないんですが)。

小田急相模原駅北口から出たら駅前交差点を渡って北西に伸びるサウザン・ロードという商店街に入り、国立病院方面に向かう道なりに進んで病院前というT字路信号交差点を左折したら少し行った右手にお店があります。

駅から結構あるのでなかなか行く機会がないですが、私的にはメキシコ料理といったらここに行きます。
米陸軍のキャンプ座間とその米軍住宅の間という場所柄もあり、ほとんどのお客さんはアメリカ人です。
しかしマスターはちゃんと日本語もわかるのでオーダーなどはなにも心配ありません。

パンチョ店内


この日は少し遅めの入店だったので、入れ違いに帰ったアメリカ人客以外には相客はいませんでした。

まずはチップス&サルサとビールをたのみます。

サルサチップス

サルサソースは緑のサルサ・ベルデと赤いサルサ・ロハの2種類が付いてきます。
チップスも結構量が多いです。
ビールはテカテとボヘミア。
激辛は苦手な私ですが、ここのサルサはいつも美味しくいただけます。

次に来たのはタキトス、ビーフもありますがチキンのタキトスにしました。
カリッと揚げられたトルティーヤに包まれたチキンにアボガド・ディップをつけて食べます。
ビールにも合う美味しい料理です。

タキトス


次はエンチラーダ。
チーズをのせて焼いたチリリエノにビーンズとライスが添えられたディッシュのメキシコ料理らしい1品です。
これも美味しい。

エンチラダ


そして最後はデザート。
トルティーヤでバナナを巻いて焼いたもの。
チョコレートソースとシナモンが効いていてウマイ!
ちなみに名前は忘れちゃいました〜バナナ何とかです(^_^;)

バナナデザート


いやぁ〜お腹いっぱいです(^_^;)

小田急相模原〜通称オダサガ、この周辺には他にもなかなかうまい店が各種あるのです。
次は何処だ!(笑)

r32_takacyan at 22:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2010年02月19日

相模大野・銭湯と居酒屋な日々 焼き鳥の名店・朗と新町浴場

新町浴場


昨日は焼き鳥が食べたくなって、相模大野の焼き鳥屋の名店・朗(ほがらか)に行く事にしました。

せっかくなので少し早く行って、相模大野駅近くの銭湯「新町浴場」に入る事にします。
風呂上がりのビールは最高ですからね〜これもウォーミングアップ(笑)

開店してすぐの入浴、ほとんど相客がいなくてのんびりと湯につかります。
ガラス戸のすりガラス越しに青空が見え、射し込む日の光で照らされたタイル絵を見ながら充分に温まります。

上がって脱衣場で女将が見ているBS放送か何かの「コーラスライン」を見ながらのんびりと着替え。
外に出るとまだまだ明るいです。

相模大野駅を越えて反対側に出ると伊勢丹までのアーケード街沿いの右手地下に朗があります。
まだ5時ちょっと前だけど「大丈夫ですよ」と言われて入店します。

ほがらか店内

同店はもともと相模大野駅の小田急相模原寄りにあった大野銀座で長い事営業していました。
仕事帰りのお父さんがちょっと寄るお店として値段も安くて美味しい店として長くやってこられた、いわば焼き鳥屋の名店です。

昨年、周辺の再開発で立ち退きになり、近くのこの場所に移転して営業を再開しました。
以前はラーメン屋だった地下店舗に移ってキレイになったけど、焼き鳥1本60円(しかもデカイ)という値段と店の雰囲気は変わりません。

店内は大将の趣味なのか井上陽水や吉田拓郎のフォークソング、角川映画のテーマソングなどなど懐かしい曲がかけられていました。

注文した焼き鳥到着です。

やきとり

久々ですが〜やはり美味い。

最初はやはり風呂上がりですから生ビール、後は日本酒にします。

日本酒は新潟の各種お酒が揃っていて390円均一。
今日は緑川にします。

日本酒

他にもニラ温玉や煮込みもたのみます。
ほとんどのおつまみは200円代でとってもリーズナブル。
なので近い人は毎日ちょこっと寄る事ができますね。

r32_takacyan at 22:00|この記事のURLComments(9)TrackBack(0)

2010年01月27日

味噌だれ焼き鳥・若松屋 川越市

若松1

坂戸からの帰り道、川越市駅で東武東上線を降りて本川越駅方面に歩いて行くと道路沿い右手にある「若松屋」さん。
辛味噌を塗って食べる焼き鳥(焼きとん)の専門店です。

以前から一度は行きたいと思っていましたが、今日は時間的にもちょうどよいので寄ってみる事にします。

入口は左右両側にあり、入るとコの字型にカウンターが廻っています。
入口寄りには焼き台があります。
奥にも席がありますが、焼き台の前が空いていたのでそこに入れてもらいます。
前ではどんどん串物が焼かれています。
まずは飲み物をたのみます。
目の前に皿と辛味噌の入った小さい小鍋が置かれます。

この店の特徴というか、ローカルルールは基本の焼き物はカシラ、これが焼き上がると注文無しで1本づつ皿の上に出て来ます。

若松2

食べ終わると更に1本、また食べ終わると1本、というふうに出て来ます。
他のレバやタンなどは別に声を掛けて注文します。
食べ終わる時には皿の上で串を×にして置きます。

まあこんな感じで出て来るのですが、絶妙なタイミングで出してくれます。
辛味噌は小さなハケで自分の好みで塗ります。
はじめは生ビール、続いてホッピーを飲みながら焼き物をいただきます。
タンとレバも焼いてもらいましたが、これがまた絶妙な焼き加減。
焼き台の前で手際よく焼いているのを見ながら飲むのはまたいいもんです。

それにしてもほぼ満席で流行っている。活気がある飲み屋はやはりいいですね。

帰り道にササッと入ってササッと飲むのにいいお店ですね(もちろんゆっくりでもいいんですが)。
焼き物5本にビールとホッピー、滞在30分でした。

再訪確実ですな(^_^;)



r32_takacyan at 21:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年01月20日

御殿場高原ビール グランドテーブル 静岡県御殿場市

高原ビール前

昨日は御殿場市にある時の栖内の御殿場高原ビールのレストラン「グランドテーブル」に行ってきました。

同じ時の栖の敷地内の温泉施設「茶目湯殿」や「気楽坊」にはたびたび行くのですが、こちらには未だ行ったことがありませんでした。
そこでこちらでランチをいただいてから風呂に行き、夜までのんびりとして帰ろうという計画です。

到着したのが10時過ぎだったので開店の11時までは敷地内をぶらついて時間をつぶします。

やがて開店して〜最初の客。
店内に入ると天井が高くて広々、さすがビアホールです。

高原ビール店内

まずはビールを注文します。
実は今回最大の目的はコレ(^_^;)

ヴァイツェンポック


ヴァイツェンポック。
フルーティな味と香りの未ろ過ビール。
アルコール度数7%もあります。
いつも好きで飲んでいるヴァイツェンよりさらにフルーティで美味しい。

このビールは他の温泉内の施設では提供されていないのです。
それでここに来ました。

さて、昼のパスタランチです。
お好みの生パスタとデザートを選びます。
ソフトドリンクがフリーですが、さらに200円足して小さいほうのジョッキビールもたのめます。

「桜海老の駿河パスタ」

桜海老の駿河生パスタ

たくさんの桜海老とガーリックの効いたソースの絡んだ生パスタは美味しい。

同行者のたのんだのは「タラバ蟹と九条ネギの生パスタ」
1/18〜2/26の平日のみにやっている蟹かにフェアでチョイスできる限定ランチメニューです。

タラバ蟹と九条ネギの生パスタ


ワゴン販売していた大粒の静岡産いちごの「べにほっぺ」

べにほっぺ

デカイでしょ〜携帯と一緒に撮ってみました(^_^;)
これがスゴク美味しい〜けど高い!1粒100円也。

さらに季節限定ビールの黒米麦酒

黒米麦酒



黒米と未ろ過の酵母で出来たビターなビール。

店内にはラテン系の生バンドが各テーブルをまわってリクエスト曲を演奏してくれます。
これが楽しい〜ついつい長居してしまいました。
平日で比較的すいていたのでゆっくりと食事が楽しめました。
しかし7%のビールは効きますね〜(^_^;)

r32_takacyan at 21:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年01月09日

沖縄料理 やんばる 東京都新宿区

やんばる


川越からの帰り、久々に新宿駅近くの沖縄料理の店「やんばる」に行ってきました。

同店は昔からこの新宿で沖縄料理を出すお店でした。
以前は西武新宿駅の靖国通りを挟んで斜向かいの路地裏にありましたが、そこは大きなビルになってしまい、少し東側の三平ストアーの先の角にある「やんばるそば」の隣に移転しています。
出来た当初はドトールコーヒー風の店(元々コーヒー店らしい)だったのですが、うまく改装されて沖縄料理店になっています。

オリオン生の後は泡盛「菊の露」にすくという小魚の塩漬けを島豆腐にのせた「すくがらす」や田芋に様々な具を入れて味付けしたどぅるわかしぃをコロッケ風に揚げた「どぅる天」、にが菜の白和えやヨモギ入りおじやの「ふーちばーじゅーしー」などをいただきます。

すくガラス

こちらはイカスミで味付けしたソーメンの炒め物「イカスミソーメンチャンプルー」。
美味いけど口の周りが黒くなります(^_^;)

いかすみソーメン


沖縄料理は野菜メインだからか、食べた翌日はなんとなく体調がいい気がします。
このお店、メニューも豊富だし〜割りにリーズナブル。
なかなかオススメです。

▼隣の「やんばるそば」。
やんばるそば

こちらも同じ経営で食券制のこのお店、サっと沖縄そばや料理が食べたい時にはオススメです。

r32_takacyan at 21:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年10月31日

角ハイボールを飲んでみた。

p

ハイボールを飲んでみる、ということで近所のお店に歩いて行きました。
小田急江ノ島線の湘南台駅近くの「立ち飲み酒BAR 一(ぴん)」というお店。
このお店、解放的な店構えから以前より通りかかって気になっていました。

お酒は結構飲む方だと思いますが、実はハイボールははじめてなのです。
テレビCMでもよく目にするし〜一度飲んでみようと思っていました。

p4

始まって口開けのお客になったようで一番乗り、店内中央の液晶テレビの前の樽のテーブルに陣取ります。
ドリンクのオーダー、まずはハイボールです。
すぐに出て来ました〜はじめての体験(笑)
なんとも爽やかで美味い!
最初の一杯が身体に染み渡ります。

次に串焼きのオーダー、鶏皮をタレで、かしらと砂肝を塩で、白モツ味噌漬けをたのみます。

ついでに空豆もあったのでたのみました。

p3

それからハイボールもおかわり。
ハイボールは食べ物の味を邪魔せずにおつまみとはとても良い取り合わせです。

飲み始めてすぐに次々とお客がやって来ていい具合に賑わって来ました。
p1

シメの焼きおにぎりをひとつたのんで食べたらお会計。
しめて1150円也〜安い。
こういう飲み屋はサッと入ってサッと出るのがいいですね。
滞在時間は約30分、外はまだ明るかったです。


私は普段ウイスキーはあまり飲みません。
そのつながりでハイボールも何となく飲まなかったのですが〜今回飲んでみて結構クセになりそうでした(^_^;)

044eedfe.jpg

さて、立ち飲み屋を出て帰り道、コンビニでホントのシメを買って食べながらぶらぶらと歩いて帰って来ました(^_^;)





r32_takacyan at 17:12|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2009年10月15日

古式手打ちうどん『さぬきや』 東京都港区新橋

さぬきや店頭

いやぁ温かいうどんが美味しい季節になってきました。
新橋にある『古式手打ちうどん・さぬきや』に行ってきました。
このお店はうどん屋にして居酒屋、新橋駅の烏森口からすぐの飲食店街にあります。
創業は1962年とこの手の店にしては結構古く、先代の店主の故郷香川の味を東京でと開店したということです。

1階は狭めで奥に深くてカウンターとテーブル2席。
2階にも席があるようです。

まずは生ビール、次に焼酎をいただきます。
焼酎は「たなばた」5年古酒で香りがいいです。
おつまみは茗荷とめかぶの和えもの、長いもと梅肉茗荷の和えもの、ネギと豚バラ肉塩焼き。

そして最後にシメのうどんです。
▼おぼろ昆布うどん
おぼろ昆布


▼同行者のたのんだカレーうどん
カレー


1階席なのでカウンターの向こうの厨房を見ていてうどんが茹で上がった頃合いを見計らって注文しました。

うどんは麺はやわらかめ、出汁が香る汁とよく合います。
讃岐というより、よく大阪あたりで食べるうどんのような感じのうどん的ですが、これが結構美味い。

カレーうどんもいただきましたがこちらもGOOD!

お酒が飲めてうどんが食べられるこのお店、私的には大好きです(^_^;)

メニュー


r32_takacyan at 22:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2009年09月26日

大船の名店「ジンギスカン」で活力補給

ジンギスカン肉
もう先週の土曜日になりますが、大船の安くて美味い焼肉屋さん「ジンギスカン」に行って来ました。
このところ忙しくて疲れ気味だったので、なにかガツンとしたものが食べたくなったのです。

土曜日でしたが、いちおう開店の午後5時に合わせて入店、カウンター奥に陣取ります。
まずは生ビールをたのんで〜そのあとは肉をたのみます。
ここのたのみ方は「ジン・トン・ハツ・タン・レバ」最近はなれて言いやすくなりました。あと「タンとレバは塩でね」。
もちろん普通に「ジンギスカン・ホルモン(トンちゃん)・ハツ・タン・レバー」でも大丈夫。

その他にキムチと馬刺しもたのみます。
ここの馬刺しはとっても美味しい〜玉ねぎスライスとともにニンニク醤油タレでいただきます。

肉もどんどん焼きます。
塩レバが美味い!
トンちゃん(ホルモン)を辛みそで食べる〜これまた美味い!!

それにしても土曜日だというのにあっという間に満席。
開店後30分経ってないのに〜(^_^;)

生ビールの後は濃〜いホッピーです(笑)
後でカルビの追加とホルモン・レバのおかわりです。

いやぁ〜ガッツリ食べました〜ごちそうさま。

ジンギスカン店


食後は腹ごなしに大船の商店街を見て歩きます。
ここの商店街はいつ来ても活気があって楽しいところです。

大船

おみやげに10円まんじゅうと梨とブドウを買いました。

r32_takacyan at 22:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年09月04日

京急蒲田西口 いさりび

生麦の朝日湯を出た後は再び京浜急行に乗って蒲田の「いさりび」というお店に行きます。

京急

途中までは古い電車でした。
最近は文字通りのヘッドライトの電車って見なくなりました。
私的にはこの古いのが好きだったりします。
しかし湯上りのビールを目指して川崎からは快速特急、早いっ!

で、到着。
駅を西口に出ると右手に行ってすぐ。
ちょうど位置的には上りホームの端くらいかな、帰りにはいつもここから乗りたいと思います(笑)

で、急いでいたので店の外観は撮り忘れました(^_^;)
そのかわり、コレ! 刺身7点盛り980円、安いっす。

いさりび1

以前に廃業前の女塚浴場に来た時に友人に教えてもらったこの店に来てすっかり気に入ってしまい、美味い刺身が食べたくなると来てしまいます。

これは赤魚の照り焼き298円也。

いさりび2

これがまたやさしい味付けで美味しい。

最初はビールにしましたが、この店に来るとだいたい次は日本酒になってしまいます(笑)
他にもその日のおススメ98円から刺身が各種揃っています。
なんといっても美味しくって安いのがうれしいっすね。

帰りに商店街で見た看板付きネコ。

猫

そんな中途半端なスタイルで疲れないか?
なかなか愛相の良いヤツだった。

ちょっとテスト。
お気に入りの曲貼り付け。

トロと休日ってゲームのエンディングなんですが、三崎の風景と曲がお気に入り。

r32_takacyan at 22:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)