鎌倉・江の島を歩く

2010年09月17日

江の島平日散歩


江の1

まだまだ暑いですが風は少し爽やかになって来ました。

久々に江の島まで散歩に行ってみます。

平日という事もありますが、江の島を訪れる人もすっかり少なくなって夏休みは終わったという感じです。

しかし陽射しはまだまだ強いです。

観光客の多い通りを避けて古い街並みへ。

暑さに街角でこいつらもクタッとしていました(^_^;)

江の2

よく猫がいる聖天島公園。

暑いのでほとんどいないみたいです。

ここにある小さな岩山は元々は島だったのですが、埋め立てられて今は内陸地の公園になっています。

この島の後にお堂が建っています。

江の3

んっ?近くに行ってみます。

江の4

ちゃっかり涼しいところに上がり込んでいるヤツがいます(^_^;)

いっしょにいるのは良真上人像、なんだか猫まで有難い感じで写っています(笑)


この辺りは古い海岸線で、漁師街の名残のあるところです。
こんな銅版葺きの蔵も建っていました。

江の蔵


r32_takacyan at 20:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年09月09日

秋の海岸の風景 鎌倉〜逗子海岸


材木座

火曜日は所用で葉山まで。

まだまだ暑い日々が続きますが、海岸の景色はすっかり秋。

少しだけ空が高くなって海の色も変わってきていました。

鎌倉から逗子までは海岸線を走ります。

材木座海岸〜波が結構高い。

材木座 海の家解体

海岸では8月末で営業を終えた海の家が解体作業の真っ最中。

逗子湾 富士と江の島

逗子湾に出ると、遠くに江の島と富士山が望めます。

太陽の季節碑

逗子海岸にある文学記念碑「太陽の季節」碑。

太陽の季節 ここにはじまる と彫られた石碑には岡本太郎原作デザインの「若い太陽」というのが取り付けられています。

ここは駐停車禁止区間なので、信号待ちの時に車内からブラインドショット(^_^;)
手前の柵が邪魔ですが、なんとか富士山と江の島が重なりました。

海辺もすっかり秋ですね。

r32_takacyan at 20:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年07月21日

バスで行く江の島。帰りはきれいな夕焼け 江ノ電バス・藤沢駅〜江ノ島間・復路


夕日 パームツリー

江の島路線バスの旅(^_^;)
帰りはきれいな夕日の時間になりました。

江の島大橋上からは遠くに富士山のシルエットを望む夕焼け。

夕日 富士


流れる雲が結構多く、藍色になっていく空とのコントラストがキレイでした。

夕日2


ちょっとボケちゃいましたが、途中の境川橋上からの富士山。
頭だけが見えますね。

夕日 境川


もう暗くなっていて動く車窓からの撮影だったので、なかなかうまく撮れませんでした(いいわけ)

r32_takacyan at 21:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2010年07月20日

バスで行く江の島 江ノ電バス・藤沢駅〜江ノ島間・往路


江の島

昨日は江の島まで路線バスで行ってみました。
乗ったのは江ノ電バス・藤沢駅〜江の島までの区間。
藤沢駅南口を出発すると国道467号を海方面へ。
途中で江ノ電江の島駅前をかすめて龍口寺前からぐるりと廻って海岸通り、江の島大橋を渡ってすぐの終点バス停までの区間です。

海の日・3連休の最終日とあって渋滞で時間がかかるのを覚悟して、のんびり車窓を眺めながら行く事にします。
べつに海水浴をするわけじゃないしね。

国道に出るとさすがにのろのろ運転。
海まではまだまだあるのでなんとなく外を眺めているとこんなのがお散歩中。

亀散歩1

結構大きな陸ガメです。
暑いさなかですが、飼い主らしきおじさんと歩道をのんびり歩いています。

以前にテレビで陸ガメを散歩させているのを見た事がありますが、あれはたしか東京の月島だった気が・・・・・・・・・・・・・こんなところにも飼っている人がいたんですね。

しかし…………亀は意外に早く歩く(笑)

沿道のサーフショップやなんかを見ながら進みます。
途中にこんな店が。

まちゃーぐゎ

色とりどりの島ぞうりを並べて売っています。

屋号は「沖縄まちゃーぐゎ」。
うちなーぐちの意味は駄菓子屋。

いままで何回もここを通っているのに気がつかなかった。
渋滞しているといろいろ発見もありますね。


そんなこんなで結構時間がかかって、やっと龍口寺前。
ここで海岸に曲がる車と腰越方面に行く車、それに大船方面から来た車も合流してまたまた大混雑。

しかもこの交差点は江ノ電の電車も通るのです。

ちょうどバスからみていたら鎌倉方面からの電車がやって来ました。

江ノ電1


電車が行ってバスがちょっと進みます。
今度はすぐに藤沢方面からの電車がやって来ます。

江ノ電2

車内から道路を走る電車を見るのってなんだか不思議な感じです。

ここから少し行くとやっと海岸線に出ます。

海岸2


もうね、ホントに夏って景色ですね(^_^;)

最後に江の島大橋を渡って終点なのですが、ここがまた渋滞です。
なにしろ江の島島内の駐車場は限られているので、ここを進む車は徐々に空いたパーキングに入ることでしか掃けないのです。

江の島大橋の上、遠く茅ヶ崎を望む側の車窓はこんな感じ。

バス車窓

しばらくしてやっと到着です。

いやぁ〜運転手さん、ご苦労様という感じでした。

さて、帰りの車窓は次回。

r32_takacyan at 20:05|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年06月17日

えのすい 新江ノ島水族館に行ってみた 


タカアシガニ
美味そうと言ってはイケマセン(笑)
さて〜昨日の続き、えのすいの展示です。

このでかいカニはほとんど動かないので作りものかと思いました。
後で見たらちゃんと位置が変ってる(笑)

こんなハデなのもいます。
あざやかエビ


あざやか魚


イカも結構ハデ、しかも見ているとむこうも興味津々でガラス際まで近寄ってくる。
イカ


逆に地味というかなんというかこんなのもいる。
ダイオウグソクムシ

ほとんど怪獣というか謎の生物みたいですが深海にすむダイオウグソクムシ。
よくいるダンゴムシの仲間、その中でも最大の大きさだとか。
海底の掃除屋という感じでサバの死んだのなんて20分で無くなるということです(^_^;)

展示ゾーンのなかに「クラゲファンタジーホール」というのがあります。
ここの幻想的な空間は見ていて飽きません。

もしかしたらえのすいの展示中でいちばんココが好きかも。

久々の水族館でしたが思ったよりもかなり面白い。
大人でも充分に楽しめます。

r32_takacyan at 21:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年06月16日

えのすい 新江ノ島水族館に行ってみた 


えのすい

先日、片瀬海岸にある「えのすい」新江ノ島水族館に行ってみました。

えのすいへは近所にある水族館にもかかわらず今まで行ったことはありませんでした。
以前に沖縄旅行時に行った「ちゅらうみ水族館」がとても良かったので、一度はこの近くにあるえのすいにも行ってみなければ、と思っていたのです。

中でおこなわれるイベントスケジュールなどを事前にチェックして早めに行ってみました。

行った日は平日でしたが、平日午前中は幼稚園、小中学校などの遠足が多いです。
うまく重ならないように中を見て廻ります。

入ってすぐに目につく大きな水槽は「相模湾大水槽」

相模湾の水中の姿を再現した大水槽はさまざまな魚が回遊している姿が見学できます。
なかなか見事な光景は長い時間見ていても見飽きません。

さてイベント。
まずは水族館のショーといえばコレ、イルカとアシカのショー「スプラッシュ! 」
イルカショー2


イルカショー

なかなかの迫力です。
しかし要注意!下から4列目までのシートは水に濡れるかも(^_^;)

屋内ではこんなヤツらもショーをしていました〜フンボルトペンギン。
ペンギン


タッチングプールというのがあって、ネコザメとドチザメに直にさわれます。
タッチさめ
サメですが大人しい。
係の人に聞いたらこのサメたちは夜行性だし、まだ子供なので大人しくてさわれるということです。
ホントにサメ肌(笑)
ネコザメの眠たげな目が印象的でした。

すぐ近くのプールではアカウミガメとアオウミガメが気持ちよさそうに泳いでいます。
うみがめ

のんびり泳ぐ亀を見ていると、こっちものんびりとしてきます。

さて〜長くなったので展示は次回に続きます。

r32_takacyan at 23:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年04月10日

鎌倉散歩・江ノ電と高徳院横の武器屋


山海堂1

ちょいと用事で鎌倉へ。
125スクーターだったのであまり裏道を使わずに藤沢から大仏の前を抜けて長谷に行く通りを行きます。

大仏さまで有名な高徳院の入口横にちょっと変わった品揃えのおみやげ屋さんがあります。
正面から見ると看板には山海堂・本場鎌倉彫などと書かれていて店先にも杖や傘、小物などの和テイスト満点な鎌倉みやげが並んでいる店なのですが………………

奥には色々な武器のレプリカが所狭しと展示されています。

そしてバス通り沿いのショーケースにも大物の武器が各種展示されています。

山海堂2

見ているおばちゃんたち「あら、このエクスカリバー、素敵よねぇ」「ホント、奥様にぴったり」・・・・・・・・・・・・・・などとは言っていません(^_^;)

まったくドラクエシリーズなどの武器屋のようなお店なんですね。

このお店、実はかなり以前に入った事があるのですが、その時は普通のお土産店で武器類も模造の日本刀とか海軍短剣程などのまさにお土産物程度しか無かったと思います。
いったいどうしてこんなになった?
いや、面白いお店です〜お近くに行ったら見てみるのも良いかと。
しかしあそこでデカイ剣なんて買ったら持って帰るのがたいへんかも(^_^;)

江ノ電を越えて海側に出るのには渋滞を避けて長谷駅の反対側の小路の踏切を通ります。

ちょうど電車が来てしばらく待ちます。


長谷踏切

踏切を渡る時に目の前の電車を見たら京都の嵐電との提携記念「嵐電号」のヘッドマークがついていました。

嵐電号


r32_takacyan at 21:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年04月08日

鎌倉・段葛の夜桜


鳥居

6日に葉山へ仕事にバイクで出掛けて帰りは夜遅めになりました。
暖かい日でしたので、ちょっと寄り道して鎌倉の八幡様への参道・段葛の夜桜を見に行ってきました。

平日の夜10時すぎとあって人もまばら、ゆっくりと桜を見る事が出来ました。
風に揺れる提灯の灯りに桜が浮かび上がっています。

段葛1


段葛2


因みに段葛は鎌倉幕府の武将が鎌倉に住むために山を削って少ない平地を広げて屋敷を建てていたりしたのですが、そのため雨が降るたび山からの雨水が若宮大路に流れ込んでしまい、ぬかるんで歩きづらくなったために道から一段高くした道を建設したのが段葛だそうです。

また、遠近法を用いて実際の距離より遠く見えるように造られたという事でした。

段葛・夜桜の動画・風に揺れる提灯の灯りや、沿道の車のライトに照らされて色が移り変わったりします。




r32_takacyan at 21:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年03月19日

鎌倉・鶴岡八幡宮の大銀杏再生祈願神事


大銀杏2

昨日は鎌倉に行ったのですが、鶴岡八幡宮に行くとちょうど10日未明に折れて倒れた大銀杏の再生祈願の神事がおこなわれていました。

この大銀杏は1219(建保7)年1月、鎌倉幕府三代将軍源実朝が僧侶の公暁に暗殺された際、公暁が潜んでいたとされ「隠れ銀杏」とも呼ばれていました。
1955年に県の天然記念物に指定されています。

午後3時、神職と巫女が集まり大銀杏の前で神事が始まります。

供えの三方には果物、昆布、鯛、野菜が供えられています。

三宝


約80人の神職と巫女が祝詞を上げ、儀式を執り行いました。



r32_takacyan at 21:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年02月10日

海岸通りを行く・腰越〜逗子、葉山

腰越

昨日はすごく暖かい日でした。
また葉山に仕事で出かけましたが、こんな日はオートバイで海岸通りを行きます。

普段は鎌倉の内陸部を行くのですが、天気の良い日は気分がいいので海岸線を走ります。
江ノ島駅近くから江ノ電の電車線路と道路の併用区間を通って腰越駅の先から国道134号線へ。

天気はいいけど風が強くて〜結構海が荒れています。

稲村ケ崎を越えて鎌倉の八幡様への道との交差点付近は風が強くて砂が飛んできて顔が痛い(^_^;)

逗子のこの前の場所でまた写真撮影。
今日は富士山は見えません。

江の島

葉山をすぎて長者ヶ崎の食堂でお昼。

駐車場から江の島方面を眺めます。

長者ヶ崎

こんなに離れちゃったんですね。

海の色がキレイですね。

反対の油壺方面を望む。

長者ヶ崎2

こちら側は天気が悪くなっていました。
海の荒れているのがよくわかります〜岬を挟んでこんなに天気が違うんですね。

r32_takacyan at 21:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)