プロガーキャンペーンネタ

2012年05月11日

『ドラゴン・タトゥーの女』“限定公開版”試写会に行ってきた。


ドラゴン01


ソニー・ピクチャーズ試写室にて『ドラゴン・タトゥーの女』“限定公開版”試写会を見てきました。

実は本作は劇場公開時に映画館で見ていたのですが、なかなかの秀作で好きな映画でした。
今回はDVD発売に併せ、一部映画館でのみ上映された限定公開版での試写会。

全編にわたり美しい北欧の風景、気候の中で物語が進みます。
記事の内容で訴えられて裁判に負けたジャーナリストのミカエルが主人公。
彼が旧家の実業家ファミリーの中に起った過去の事件についての調査を請け負うことから話が進みます。
途中から以前、主人公を調べた調査員リスペットの手を借りてさらに調査を進め、真相に近づいてゆきます。

詳しい内容は見てのお楽しみという事にいたします。
主人公のミカエルを演じるダニエル・グレイクは第6代めの007で有名ですが、淡々と進むミステリー・ヨーロピアンチックな雰囲気の映画にもとても似合います。

また、タイトルのドラゴンタトゥーの女・調査員のリスペットは特徴的な女性なのですが、その辛い生い立ちや人間関係も絡めて物語が進みます。
ストーリーの中で彼女の頭の回転の良さ、精神の強さ、そして主人公ミカエルに見せる弱さが、ドラゴン・タトゥーの女の魅力となって描かれているのです。

本作は158分と長尺の作品ですが、ストーリーに惹きこまれて時間を感じさせない素晴らしい作品になっています。

r32_takacyan at 17:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年11月09日

映画試写会「リアル・スティール」


d9e8ee30.jpg

ライブドアのムービーエンタのページからいただいたブロガー試写会の券。
今回は「リアル・スティール」。
またまたウォルトディズニーの試写室にて見せていただきました。

舞台設定は近未来。
ボクシングは既に人が闘うものではなくより激しいのシーンが求められ、ロボット同士の闘いとなっている。
このロボットの闘いにのめり込んでいる元プロボクサーの男と、11年間離れて暮らしていて母親と死別した事で再会した息子がジャンクヤードで発見した旧型のロボットを通してだんだん歩み寄ってわかり合っていくハナシ。
ロボットアクションのシーンも迫力とスピード感があってもちろん素晴らしいんですが、そのロボットを通して諦めずに闘う父親の姿と、それを見つめ受け入れる息子の姿が感動的です。
2時間を少し越える作品でしたが最後までかなり楽しめました。
実は最初は「ロボットでボクシング?」とか思ってたんですけどね(^_^;)
なかなか良かったです。

近未来SFロボットアクション映画なのにあの「ロッキー」シリーズのような感動は何?って感じです。

しかし向こうの映画に有りがちな相手方のロボットオペレーターにアジア系ってのは(^_^;)


r32_takacyan at 22:23|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2011年10月14日

『ミッション:8ミニッツ』ブロガー限定試写会に行って来ました。


8m-1

都内某所にあるウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン試写室でおこなわれた試写会に参加して来ました。

今回見た作品は『ミッション:8ミニッツ』。

シカゴで起こったテロによる列車爆破事件。
犯人を確保するために政府・米軍による特殊ミッションとして主人公の米軍大尉スティーヴンスは爆破の犠牲者が死亡する直前の「8分前の意識」と同期、その人物となって犯人を見つけ出すという作戦。
8分後には爆破の瞬間が訪れ死亡、そのたびにスティーヴンスは元の自分に戻る。

犯人を見つけるために何度も死亡してはまた戻り、再び8分前からやり直すという繰り返し。
何度も何度も死の瞬間を繰り返す主人公の姿は見ていても辛さが伝わってくるようでした。
どうしてそうなったのか、などは公開前なのでネタバレは避けますが、なかなか惹きこまれる作品でした。
設定も面白く、テンポよく進むので見ていても時間を忘れてしまいました。

そしてポスターにも書いてある

「警告──このラスト、映画通ほどダマされる。」

これはもちろん言えませんので実際に見てみてください(^_^;)



ところで作品を見た試写室、こんな感じでゆったりと、作品にのめり込んで見ることが出来ます。
8m-3


入口ではこの方がお出迎え。
8m-2





r32_takacyan at 01:45|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2011年09月29日

カップでポン(謎)


カップ&ポン

モラタメで試供品が送られてきた。

アサヒの果実の瞬間「贅沢みかんテイスト」ってヤツである。

実は結構前に送られてきたのだが、試す前にこんな物を買ってしまった。

カップ1

いや、別に写真をキレイに撮ろうとか、そんな考えではない。

では何故かというと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カップ2

カップなのでした(^_^;)

もう見た目は一眼レフのレンズです。

箱も思いっきりそんなデザイン〜EF24-105mmとか書いてあるし。

Canonかと思ったらCuplensって(笑)

はずかしながら私、意外にこんなくだらない物が好きなんですよね。

で、このカップでいただいてみます。

ポン果汁30%、あの愛媛のポンジュースをたっぷり使用しているので、もう完全にオレンジジューステイストのチューハイです。

いままで飲んでいた果物フレーバーのチューハイは何だったのって感じです。

いやぁ美味い! 

これならクラッシュアイスで中ジョッキというのもいいかもです。

r32_takacyan at 19:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年09月03日

ごはんのお供・おかずラー油シリーズの新展開を試してみた。



おかず-1

以前から流行っている食べるラー油シリーズ。
今では各社で色々な商品が開発されていて様々な種類の物が発売されています。

暑い時なんかの食欲が落ちる時にも、この手の食品をご飯にのせると食欲が増して助かります。
また、食事時間を手短に済ませたい時も非常にいい。

というか私、この手の食品ってどれも好きなんですよね(^_^;)

で、今回モラタメ経由で試供品を入手。
さっそく試してみます。

まずはコレ、「ぶっかけおかずカレー」

おかずカレー1


見た目はまさに食べるラー油そのものですが開けた途端にカレーの良い香りが漂います。

オンザライス!
おかずカレー-2

肉のうまみとフライドガーリックの食感にカレーの香りが効いて〜これは美味い。
味はまったくカレー味ですね。

次はコレ、「ぶっかけおかずラー油から油を減らしてみました」。

おかずラー油-1

ちょっとくどいネーミング(笑)
見た目でもわかるように中身はわりにドライ。

それではふたたび〜オンザライス。
おかずラー油-2

これは味は食べるラー油ですが食感はふりかけのよう。
いい味です。

実は私はこんなのを待ってたんですね。
食べるラー油って油が残ると結局使わずに終わっちゃうし、食べる時にご飯に余計な油が染み込むのがちょっとイヤだったんですよね〜いいなコレ。

他にもおかずわさびとかもあるらしい〜試してみたい←わさび好きな私(笑)

r32_takacyan at 13:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年08月18日

木陰の外飲みでワインを楽しんでみる。


こもれび

まだまだ暑い日が続きますが大和市の親水公園に外飲みに行って来ました。
というのもペットボトルのワインのセットをいただいたからなのです。

リラ1

1本720mlのボトルなのですがペットなので500mlのお茶のペットより少し大きいだけなので持ち運びに最適なんですね。
こりゃ久々に外飲みに行こうということになりました(まぁ〜飲む口実ですよね(笑))。

暑いけど水辺の木陰はなかなかすごし易い。
草地にシートをひいて保冷剤を入れたクーラーパックから冷やしたワインをとりだします。

リラ2

お昼ごはんといっしよにさっそくいただきます。

まずは白から。
白は若干の甘味のなかに飲み口のスッキリした味わいがあります。
軽い感じで冷やして飲むととっても美味しい。

次は赤。
こちらも渋みを抑えた軽い口当たりでかなり飲みやすい。
酸味のある赤を好きな人にはちょっと物足りないかもしれませんが、暑い日に冷やして飲むのにはちょうど良い味わいになっていました。

今日は外飲みだから出来ませんが、どちらも冷やすと美味しいので凍らせたジョッキにクラッシュアイスを入れたので飲んでみたいですね。

お昼のデザートに持って行ったスイカ。
近所で200円だったんです〜安いし、しかもスゴく甘い。

ここにワインを入れて飲んでみました。

リラスイカ

写真のは白ですが、ちょっと酸味のある赤もやってみたら美味いです。
白はもともと甘味があるのでそんなに変化は感じませんが、赤はほど良く酸味が効いて美味い。
飲むというか果肉をワインといっしょに食べると激ウマでした。

最初はペットボトルのワインってな〜って思ってたんですが、いやぁ〜酒瓶が軽いっていいですね。
まぁ飲んでしまう中身が美味けりゃいいわけですから〜残った瓶を持ち帰る時に軽いとさらにといってもいいですね。

少し涼しくなるまで昼寝したりしてたら〜蚊に刺されちゃいました(^_^;)
虫除け持ってくの忘れた。

r32_takacyan at 17:23|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2011年06月25日

「アイ・アム ナンバー4」プロガー試写会に行って来ました。


アイアムナンバー4

昨日は都内某所にある試写室でおこなわれた「アイ・アム ナンバー4」のプロガー試写会にいってまいりました。

この作品の配給会社はこの方に代表される世界的娯楽映画の会社。

みっきー

その作品には、はるか昔の私が子供の頃からお世話になってます(笑)

試写室

スクリーン

プレミアム感あふれる試写室でゆったりとしたシートに座って作品を楽しめます。

そして、ここで作品を見て特に感じたのは音かイイ!



さて、作品は特殊な潜在能力を持った9人の若者たち、その中の第4番目〜アイ・アム ナンバー4〜が主人公。

異星人の暗殺者たちに追われて逃げ続ける日々。
仲間のうち、第3番目までが消されて次に自分に危機が迫った時にその能力が開花しはじめて戦いが始まるのでした。

それにしてもこの作品、戦闘シーンの迫力がスゴイです。
3Dに負けないスケール感とスピーディな描写が惹きつけます。
それと主人公が徐々に得てゆく仲間たちとの関係もとってもいい。

そして最後にはスカッとした感じで終わります。

よいテンポで物語が進み、あっという間の1時間51分でした〜いやぁ面白かった。


ところで見ていただければわかるんですが、この作品〜まだ物語が続くような終わり方なんですね。
もしかしたら続編が出来るんじゃないかって気がします。

いや、作ってほしい、そして是非それも見てみたい!


アイ・アム ナンバー4


アレックス・ペティファー ティモシー・オリファント
ダイアナ・アグロン テリーサ・パーマー
ダイアナ・アグロン カラン・マッコーリフ
ケビン・デュランド

監督:D・J・カルーソ
製作:マイケル・ベイ


r32_takacyan at 03:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年01月10日

試写会・犬とあなたの物語 いぬのえいが


中野

昨日は中野ゼロにて行われた「犬とあなたの物語 いぬのえいが」の試写会に行って来ました。

この映画はコメディタッチのショートストーリー数編とメインストーリー、その後にまた中編があります。

例によって公開前なので詳しいネタバレは控えますが、まずはコメディタッチのショートストーリーがどれも笑わせます。
最初の中尾彰さんが出てくるストーリーからかなり笑わせられます。
それに結構豪華なキャストなんですね。
天海祐希さんが出ているのですが、まったく顔が映らないチョイ役(しかも重要)だったりとかなり楽しめます。

そして本編は子供の頃に犬を亡くした思い出から犬を飼わないといっていた主人公が犬をふたたび飼うまで、さらに主人公が病んでいくながて犬に癒されて家族としてがんばっていく姿が感動させられました。

最後の中編では死んでしまった愛犬の痕跡を思い出として受け入れるまでの女の子のストーリー。
これが結構泣かされます。

笑いあり感動ありのよい作品「犬とあなたの物語 いぬのえいが」でした。



因みに今回はおみやげあり〜ドックフードの試供品でした。


写真は作品には関係ありませんが試写会のあった中野の様子です〜試写会だと写真無いので載せまちゃいました(^_^;)

r32_takacyan at 10:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年12月01日

ブロガー映画試写会「GAMER」 渋谷・ショウゲート試写室


gamer1

今日は仕事で四谷渋谷とまわっての帰り道、livedoorブロガー試写会で渋谷ショウゲート試写室にて「GAMER」を見て来ました。
配給会社の試写室です見せていただけたのでゆったりと作品を楽しんで来ました。
「GAMER」はテレビCMも何回か見ていましたので期待感いっぱいで試写会に臨みます。
作品はアクションSFといったところか。
近未来、脳内をDNAレベルで操作され他人のPlayerに操作されてフィールド内で勝ち抜き戦方式で戦闘を行い生き抜くしか解放される方法はない主人公ゲーブル。
あと1回勝ち抜くと解放にされるのだが、という作品。
ネタバレしちゃうからこれ以下は内容は書きませんがスピード感満点のアクションシーンの連続が続きます。
この戦闘シーンの動き、かなり見物です。
実は試写室は小さめの施設だったので一番前の列の座席に座ったのですが、始まる前に係の人に「酔うかも知れませんよ」ってちょっとおどかされちゃいました。

昔、シミュレーションゲームで画面酔いした事があったんでちょっと心配しちゃいましたがさすがにそこまでいかずに大丈夫でした(^_^;)
しかしはじめの方は動きが激しく、おまけにスクリーンが近かったので目が着いていくのがたいへいかんでした(笑)

ストーリーも父が妻娘を救うという96時間にも見られるようなハッピーエンドに向かうストーリー仕立てで安心して楽しめる作品でなかなかオススメでした。

gamer2

▲いただいたプレスシート

r32_takacyan at 23:58|この記事のURLComments(1)TrackBack(1)

2010年09月13日

「色柄モノ」のシューズや運動靴に『おひさまの洗たく くつクリーナー』を使ってみた。


靴1

またまた汚れた靴の写真でスミマセン(^_^;)

プロガーキャンペーンネタでお題2の色柄物を洗ってみる。
というのが来ました。

柄物は無いけど色ものならっていうんで〜少し汚してきました。

今回はついでに作業に使った軍手も試してみちゃいました。

ここでアワアワ。

靴2

結果から言うと、光漂泊成分ってすごいですね。

靴3


色の部分は色落ちは無くキレイになってます。
そしてコンバースで汚れが目立つつま先のラバー部分がすっかり白くなっています。
今回はものぐさして紐をつけたまま洗っちゃいましたが〜紐もちゃんと白くなってます。

そしてついでに洗った軍手がびっくりするほど汚れが落ちました。

実は前回のお題の時についでに洗ったトレーナーの袖のニット部分で試してみたんですね。
トレーナーの袖のニット部分って汚れが目立つわりに洗うのが面倒なんですよね。
なのでどうかな〜って。

ニットの黒ずみが簡単にキレイになってとっても良かったんで、それならって事で今回、軍手も試してみたんですね(^_^;)

やはり予想通り結果良好でした。

いやぁ〜お題、遅刻しちゃった(^_^;)

r32_takacyan at 17:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)